サイトを検索エンジンの検索結果に表示させるためのヒント集


以下のアドバイスに従ってWebサイトを作成すると、検索エンジンの検索結果に表示される可能性が高くなります。


まず、SimpleDifferentのガイドを読みます。

ヘルプガイドには目を引き質よりよいWebサイトを作成するためのヒントやアドバイスが書かれています。

まず、http://write-for-the-web-jp.simdif.comをご覧ください。


サイトのコンテンツに独創性をもたらします。

インターネット上にある他の場所から(ご自身のサイトからであっても)コンテンツをコピーすることは避けましょう。あなたのサイトに新しい情報を載せるよう心掛けてください。閲覧者に適した読みやすいWebサイトを提供するこそ検索エンジンの最適化となります。


閲覧者が聞いてくるかもしれない質問を1ページにつき1つだけ答えます。

閲覧者が探していることが何のページに書いてあるかすぐ分かるようにタブの名前をつけます。閲覧者の要望を満足するようなWebサイトを作ることで、自然とGoogleなどの基準を満たし、結果的に正当な情報源としてGoogleから薦められます。


閲覧者の言いまわしを真似してテキストを書きます。

訪問者が話す時、またはネット上で検索する時に使う鍵となる言葉や表現を利用します。あまりにも同じ言葉や表現を繰り返すと文章がおかしくなるのでキーワードの同義語も使います。

話をちょっと広めるようにあなたの事業活動と関係していてよく知られている情報もサイトに載せた方がいいですね。一般の訪問者は、自分の欲しい情報にたどり着くまで読み飛ばす傾向があるので、サイトの文章は短く簡単にしておきます。


お店などの場所について書きます。

会社のある町・地方が特に有名な場所ならWebサイトで紹介します。この場所について新しいページを追加したり、Google マップを挿入したり、リンクを貼ったりします。そして鍵となる言葉や表現リストの中に町の名前などを含めます。


リンクページを作成します。

訪問者にとって役に立つ、事業活動と関連しているサイトのリンクを貼ります。

リンクを貼る前にリンク先と連絡し、相互リンクのお願いをしてみましょう。


他のサイトからあなたのサイトへリンクを載せてもらうように努めます。

Googleは、他のWebサイト上にあなたのサイトへのリンクを見つけたら、両サイトの関係を記録します。Googleは、いつもインターネットのWebサイトとそのリンクをレビューしていて関係性を解析しています。


あなたの事業活動と関連している人気のあるサイトに
あなたのサイトのリンクを貼っていることにより
検索エンジンからの信頼が高まります。


サイトを長期的に構築します。

Webサイトは長く存在するものです。初めてサイトを公開して、検索エンジンに気づいてもらえるまでには数週間がかかる場合があります。

Googleなどが古いサイトを優先する傾向がありますが頻繁にコンテンツを更新することでWebサイトの価値を高めます。


Webサイトのアドレスを知らせます。

Webサイトを公開・更新した時にお友達や同僚などに連絡しておきます。Facebook・MixiなどにもWebサイトのアップデートを知らせます。専門分野のフォーラム・ソーシャルネットワークに参加して、ご自分のサインの中にWebサイトのアドレスを書きます。名刺にもちらしにもメールの署名にもWebサイトのアドレスを書きます。

また、SimpleDifferentのサイト設定の中でAddThis機能を有効します。